読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

WIN5(3/5)をずんどば! 小倉が…小倉が…小倉が…難しい…

WIN5

f:id:hakusanten:20170305110415j:plain

WIN5を「ずんどば」と当てたいので、張り切って予想を!

 

WIN5(3/5)の対象レース

阪神10R ポラリスS(オープン ダート1400m)

中山10R 上総S(1600万下 ダート1800m) ハンデ

小倉11R 太宰府特別(1000万下 芝1800m) ハンデ

阪神11R 大阪城S(オープン 芝1800m) ハンデ

中山11R 弥生賞(GⅢ 芝2000m)

 

ハンデ戦が3つ

恐ろしいことにハンデ戦が3つも組まれている…予想者泣かせの今週のWIN5

ハンデ戦はころっと人気馬が負けてしまうので、注意が必要です。

 

阪神10R ポラリスS

阪神10Rはダートのオープン戦で人気の2頭は4歳馬のコウエイエンブレムと前走オープン勝ちのスマートアヴァロン。

ハイレベルと言われる4歳ダート路線から古馬になってオープン初戦を迎えるコウエイエンブレムですが、マイナス材料が…

 

ダートの1600万下→オープンは連勝が難しい

ダートは芝と違って、オープンまで上がると層が厚いのが現状です。ポラリスSの出走馬を観ても分かるようにダート馬は比較的高齢まで走れるので、重賞で好走できるレベルの馬でないとオープンの壁に跳ね返されてしまうことがままあります。

コウエイエンブレムが3着内を外すほどの凡走をしてしまうかは「?」ですが、連勝に期待するのも「?」です。

 

それなら、スマートアヴァロンで!となりますが、絶好調のミルコ騎手が鞍上となると単勝オッズも過剰人気になるのでしょうし、スタートが安定しないのは相変わらず。芝スタートも「?」なので、差し届かずの2、3着という結末は十分考えられます。

 

それなら、それなら、復調の兆しがあるスーサンジョイ!となるのですが、コウエイエンブレムとの先行争いが微妙。もう少し外枠ならとも思いますが…こちらも3番人気ですか…

 

上記3頭を除くとほぼ高齢馬で変化が乏しいメンバー。

1200mから距離延長のナンチンノンか関東馬のマッチレスヒーローに期待するしかない状況ですね。

揉まれ弱いナンチンノンを取るのであれば、テン乗りが「?」ですがマッチレスヒーローを。

 

ピック馬

13. マッチレスヒーロー

8. スーサンジョイ

15. スマートアヴァロン

 

中山10R 上総S

逃げ・先行馬が揃って、外枠に入ったクロフネビームスが1番人気。

短期放牧でリフレッシュした初戦のクロフネビームスは「罠か?」と疑ってしまうくらいに展開が向きそうなメンバー。捲るには手頃な逃げ・先行馬が揃った感が満載です。

とは言え、もともと勝ち味に遅い馬ですから、ここを1点ではリスクが高いです。

というわけで、配当を跳ね上げるためにも1頭は人気薄をチョイス。

 

捲れないペース

逃げ・先行馬のペースが緩まずに馬群が縦長になると捲りが効きません。問題はペースが平均くらいに落ち着いても縦長になってしまった時で、その場合は逃げ馬が有利。ペースが速すぎて縦長になる場合は、捲り・差しではなく追い込み馬を。

 

アースコネクターとスリーアローのどちらが逃げるのかを考えると…

江田騎手が逃げ馬に乗って引くとは思えないので、アースコネクターを。

 

クロフネビームスが外枠ですから、内枠の追い込みをピック。

デビルズハーツは手頃ですし、2走前のアレキサンドライトのように展開が速くなれば。

 

ピック馬

16. クロフネビームス

8. アースコネクタ

3. デビルズハーツ

 

小倉11R 太宰府特別

現在、M・デムーロ騎手よりも好調な中内田厩舎。

3/4までの成績は

 

中内田厩舎の成績

12 - 3 - 5 - 2 - 2 出走35

1着率:.343

連対率:.429

3着内率:.571

 

え!? 何これ!?と声が出るくらいの優秀さ。じゃあ、ロードスターで!と行きたいところですが、騎手が微妙。もちろん、中井騎手が下手と言っている訳ではなく、「勝ちきれるのか?」のかが…

土曜日でも中内田ー中井ラインの出走がありましたが、結果は1番人気3着。う〜ん、積極的には買い辛い…

 

ロードスターと同じ4歳馬を選ぶなら、昨夏小倉で連勝し神戸新聞杯で大敗してここに出走のワンスインアライフ。休み明けで成長があればここでも。

 

小倉の芝は捲り合戦になるので、もう1頭は外枠から動ける馬をピック。

メイショウオオゼキがオッズ的にも無難ということで。

 

ピック馬

9. ワンスインアライフ

11. メイショウオオゼキ

 

阪神11R 大阪城特別

普通に考えたら、M・デムーロ騎手のアストラエンブレム。

でも、ただのオープン戦で重賞ではないですから。明らかにスローになりそうなメンバーで最内枠に入ったのも微妙。

スローになるのであれば、父ブラックタイドの粘着的な脚が発揮できるアスカビレンで。内枠に入った浜中騎手ですから、ここはイン好位でレースを運んでもらってのちょい差しに期待。

アスカビレンは1着かパーかの馬ですから、WIN5としては買いやすいですよね。

 

ここは1点で通過させたいのですが…

資金に余裕があるのなら、外枠の先行馬ダンツプリウスを。昨年は重賞のNZTでアストラエンブレムを破ってますし、間隔を十分に取ったローテも好感がもてます。鞍上の丸山騎手もこの馬に乗るための西上でしょうしね。

 

ピック馬

2. アスカビレン

(13. ダンツプリウス

 

中山11R 弥生賞

 

hakusanten.hatenablog.jp

ここは2頭で。

 

ピック馬

1. ベストアプローチ

10. マイスタイル

 

まとめ 

阪神11Rのダンツプリウスを外せば、36点。

倍の72点はさすがに点数が多すぎるので、アスカビレンに期待します。

後は小倉が無事に通過してくれれば…