読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

WIN5(3/19)をずんどば! Mデムーロをどうするか?

f:id:hakusanten:20170305110415j:plainWIN5をずんどばで当てられるように、張り切って予想していきます!

 

対象レースを見ると、おそらく阪神と中山の10Rがハンデ戦で鬼門かな、と。

絶好調なだけにMデムーロ騎手はどうしても単勝が売れてしまいますが、ここを外すかどうかがとても悩ましいです…

 

対象レース

中山9R 幕張ステークス(芝1600m 4歳上1600万下)

阪神10R 但馬ステークス(芝2000m 4歳上1600万下)ハンデ

中山10R 千葉ステークス(ダート1200m オープン)ハンデ

阪神11R 阪神大賞典(芝3000m GⅡ)

中山11R スプリングステークス(芝1800m GⅡ)

 

頭数の少ない阪神10Rは点数を絞ろうとすると外れるといういつもの「罠」が待ち構えているハンデ戦

中山10Rはダートのオープンのハンデ戦という何が起こるか分からないカオスなレース。

多くの人が阪神大賞典は1点、多くても2点に絞るでしょうから、他のレースで人気薄をピックアップしたいところです。

 

中山9R 幕張ステークス

1番人気は、堀宣行厩舎+吉田和美氏+南半球産の外国馬のキャンベルジュニア。

あ〜、もういろいろと揃ってます。 

hakusanten.hatenablog.jp

 ただ…鞍上が…買い辛いです。プラスの要素とすれば、シュタルケ騎手は先行してこそなので、キャンベルジュニアとは手が合うことは間違いありません。

 

2番人気はMデムーロ騎手のドーヴァー。

大外枠…どうするのでしょうかね、今回はさすがに追い込みかな、とは思うのですが。

Mデムーロ騎手は、小回りとか内回りの追い込みが巧く(フィリーズレビューのカラクレナイのように)、ドーヴァーとは手が合いそうではあります。

ただ、この人気なら嫌いたい…

 

3番人気はピンストライプ。中内田厩舎+上位人気。 

hakusanten.hatenablog.jp

 中内田厩舎は勝率が3割オーバーと絶好調です。ただし、上位人気で勝ち切るのは川田騎手、Mデムーロ、Cルメール、そして「ゼンノ」に乗る武豊騎手と絞られます。

石橋騎手が上手いとか下手とかではなく、中山に遠征しているMデムーロを乗せてないことからもここでは外します。

 

人気薄から1頭を選ぶとすると、中山のマイルでは「鬼」のような捲りを連発する田辺騎手のメイショウメイゲツか、外枠の逃げ馬マイネルメリエンダの2頭。

キャンベルジュニアの脚質から前を残すことはあっても後ろから差されるのは考え辛く…

それと、中山は開催が進むに連れて内側の芝が踏み固められてインベタになることもあるので、それも含めてマイネルメリエンダかな、と。

2頭のどちらにするかは馬場傾向を見て決めます。

 

ピック馬

10. キャンベルジュニア

11. マイネルメリエンダ

5. メイショウメイゲツ

 

阪神10R 但馬ステークス

少頭数の2000m芝のハンデ戦は荒れることもしばしば。

メンバーを見渡しても、上位人気は軒並みジリ脚の馬ばかりです。

 

サトノケンシロウはGⅠ馬の半弟で、姉のラキシス古馬になってからメキメキと力をつけた馬で、この3連勝も納得。先週のグレーターロンドンと同じように、連勝している馬は負けるまで買うのが基本ですが、阪神内回りのスローでびゅんと弾ける脚が使えるのかが疑問ではあります。

 

バンドワゴンは阪神OKですが、ルメール騎手ということは好位差しが濃厚で、しなやかな走りをするので、コーナーで逃げ馬から少し離される恐れがあります。スローでびゅんと弾けるかは…

 

というわけで、ここは逃げ馬をピック。

1枠1番と絶好枠に入ったフロリダパンサーは単騎逃げが濃厚。ここは2番手もグランアルマダですんなりと隊列が決まるはずで、スローも濃厚。

直線に入ってある程度のアドバンテージがあれば、後ろにいるのはジリ脚の馬たちですから凌げるはず。

もう1頭もB効果が出てきたグランアルマダ。フロリダパンサーさえ捕まえれば勝てるという展開に持ち込めれば。

 

ピック馬

1. フロリダパンサー

8. グランアルマダ

 

中山11R 千葉ステークス

またもや、Mデムーロの取捨が問題。

大外枠のワディはアトランタシゲルカガを先に行かせて外目をスムーズに回れるのはプラス。でも、ここはさすがに前が速そうで…とすると、差し馬で。

 

アールプロセスは前走京都のOP戦でワディの2着と好走。1600万下→OPの壁があるので、遠征しても崩れなかったのは評価したいです。

前々走はハイペースを見事な差し切りでハンデも手頃。

 

1番人気になりそうなニットウスバルは1600万下→OP初戦ですから、1着まではないと考えての切り捨て。

 

もう1頭は内で捌ける馬で、1.エイシンヴァラー、2.ゴーイングパワー、そして中山だけは異常に走ってしまうワイドエクセレントの3択。

普通で考えれば差しに回れそうなエイシンですが、強烈なハイペースでもじりじり伸びるのがゴーイングパワー。ここ2戦は先行できずに敗退しているワイド…

困ったら、オッズが高い方をピック。

 

ピック馬

11. アールプロセス

2. ゴーイングパワー

 

阪神11R 阪神大賞典

ここはとくに考えることもなく1点で。

 

ピック馬

9. サトノダイヤモンド

 

中山11R スプリングS

またまたMデムーロをどうするのか…

hakusanten.hatenablog.jp

 資金に余裕があるのなら、トリコロールブルーは抑えたいのですが…

9、10RとMデムーロを切っているので、3連敗はあるのだろうか…とも思うのですよね。

ウインブライトが捲った時の外からがつんと差して来るデムーロ。大外のデムーロ

怖くて外せないです…

 

ピック馬

10. ウインブライト

11. トリコロールブルー

 

まとめ

皆様にとっても素敵なWIN5になりますように。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。