読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

WIN5(3/12)をずんどば! 横山典騎手の2連勝はあるのだろうか?…

WIN5

f:id:hakusanten:20170305110415j:plain

WIN5をずんどばで当てられるように、張り切って予想していきます!

 

対象レースを見ると、おそらく「阪神10R」が鬼門かな、と。

1番最初のレースを外すのはイヤ、だけど点数を増やすのもイヤ…悩ましい。

 

対象レース

阪神10R 甲南ステークス(ダート2000m 1600万下)ハンデ

中山10R 東風ステークス(芝1600m OP)

中京11R トリトンステークス(芝1400m 1600万下)

阪神11R フィリーズレビュー(芝1400m GⅡ)

中山11R 中山牝馬S(芝1800m GⅢ)ハンデ

 

重賞の2つはフルゲートの3歳牝馬戦と古馬牝馬ハンデ戦

う〜ん、悩ましい…

 

阪神10R 甲南ステークス

頭数が落ち着いたダートのハンデ戦

今までも荒れなさそうな条件でスコーンと人気薄が頭をかっさらうそんなシーンを何度も観てきましたが…

 

人気になるのはMデムーロ騎手の5.ウインユニファイド。

11Rのフィリーズレビューも人気馬に乗るミルコ。普通の騎手であれば「どちらかは負けそう…」という考え方もできますが、ミルコの「特別戦連勝」なんて当たり前の出来事なので切りにくい。

でも、あえて粗を探します。ウインユニファイドの休み明け2戦は東京コースへの遠征。これはこの馬のズブさを補える直線の長さから選択されたものだと。で勝ちきれずでの阪神参戦。トップスピードに乗せるのが巧みなミルコ騎手ですから、スコーンと勝ってしまうこともあるけれど、内で包まれて仕掛けが遅れての2、3着なんて十分にあり得そう。

 

阪神ダート2000mは特殊な条件でスタミナのある前付けでできる馬が相当有利なコース。

土曜日の阪神ダート2000mを勝ったグレイトパールも4角先頭の競馬でしたから。

 

というわけで、前に付けられる馬を探します。

 

アドマイヤシャイ

10頭の内、前走で逃げた馬が3頭も揃う1戦ですが、ペースが速くなることは考えなくてOK阪神芝2000mは1コーナーまでの距離が長いので、隊列はすぐに決まります。

主戦の小牧騎手から藤岡康騎手への乗り替わりですが、ここは逃げに期待したいです。

揉まれるとダメなので、コパノチャーリーとシャイニービームが離して逃げる3番手をぽつんと追走ならOK

阪神ダート(2 - 1 - 1 -1)が示すように、逃げ馬だけれどスタミナを問われるコースの方が結果を出してるパワー型。

 

コンセギール

外枠で前付け出来る和田騎手。1000万下を勝った時も、前走休み明けで4着になった時も外枠からの先行でのもの。

とにかくずぶい馬で3〜4角辺りの手応えがいつも悪いのですが、そこから伸びて来るのですから、和田騎手とは手が合うはずです。

 

ピック馬

2. アドマイヤシャイ

9. コンセギール

 

中山10R 東風ステークス

このレースはグレーターロンドン1点に絞る人が多いと思います。

ただ、ここも阪神と同じように10頭の少頭数。

 

グレーターロンドン

田辺騎手の捲りであれば、グレーターロンドンの脚質であっても中山は大きなマイナスにはなりません。

単勝が1倍台になるのでしょうが、あえて嫌う要素も見当たらず…

 

ミッキージョイ

グレーターロンドンが差し追い込み馬なので、反対の脚質の馬をピック。

1枠の横山典弘騎手で、さすがに…ここはさすがに「ポツン」はしないで逃げの手に出るのではないかと。

ただ、ここでミッキージョイが勝つと、横山典弘騎手のシャルールに「勝てないフラグ」が立ってしまうので微妙ですが、押さえます。

 

ピック馬

3. グレーターロンドン

1. ミッキージョイ

 

中京11R トリトンステークス

土曜日の中京芝は外差しもちょいちょい決まっていました。

開幕週ということもあって、道中内を回る馬が多く、4角では外目をスムーズに走れている馬の方が有利な傾向。

内枠なら逃げ馬でないと前がつまるおそれがあります。

 

ロードセレリティ

地方ダートから前走の中央芝1000万下を快勝。

母からはマイネルラクリマなど芝の上級馬が出ているので、芝を走れる下地はありました。

 

hakusanten.hatenablog.jp

高柳厩舎はダート>芝という成績ですから、ロードセレリティが1発で1000万下の芝レースをクリアしたのは驚きです。

反対に言えば、この馬はそれだけ能力が高いということが言えるのかも…

ダートでも走れたように、パワーは十分ですし、前走の上り33.4は積極的に前を捕らえる走りで出したものですから価値は大。

 

ビップライブリー

前走はそれまでの戦法を覆す鮮やかな逃げ切りがちで、父ダイワメジャーですから、実直に伸びる脚を引き出した和田騎手の好騎乗。

内枠に入ったので、逃げるオルレアンローズの外番手にすっと付けられるかが問題。古馬になって身体に実が入ってきたのかスタートもぽんと出られるようになったので、松山騎手の手腕に期待したいです。

オルレアンローズを制しての逃げであれば、逃げ切りも十分に。

 

ピック馬

11. ロードセレリティ

4. ビップライブリー

 

阪神11R フィリーズレビュー

 ここは予想の印通りに買いたいですが…

 

hakusanten.hatenablog.jp

 ▲レーヌミノルを入れるかどうかが問題です。

最後の中山牝馬Sは中位人気の1点なので、レーヌミノル単勝オッズを考えるとここは買い目から外したいですね。

 

ピック馬

9. ベルカプリ

16. カラクレナイ

 

中山11R 中山牝馬S

中山10Rでミッキージョイが勝っていたら、ここはドキドキものになりそう。

 

hakusanten.hatenablog.jp

 このレースまでWIN5が通過していたら、普通の馬券ではシャルール1着の目を外して買います。

後はシャルールが逃げor番手先行の形になることだけを祈っての観戦。

 

ピック馬

5. シャルール

 

皆様にとっても素晴らしいWIN5になりますように。

 

以上、お読み頂きありがとうございました。