読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

エイシンハドソンでインを切り裂く岩田康誠ーー御堂筋S(2017年)予想

f:id:hakusanten:20170402002920j:plain

2017年、4月2日のWIN5対象の1レース目に組まれた御堂筋Sは、出走馬8頭の内、単勝10倍を切るオッズの馬が6頭と混戦模様になっています。

WIN5は少頭数の方が難しい」とはよく言われますが、御堂筋Sも勝ち馬を「ビシッ!」と当てるのがなかなかハードなレース。

ただ、単勝オッズがかなり割れているので、普通の馬券では3連単で絞ることができればそこそこの配当が見込めるのではないかシメシメ…などとイヤラシイ考えが頭をよぎってしまうのです。

 

内枠の岩田康誠

岩田騎手と言えば、数年前まではロードカナロアを筆頭に数々の大舞台で勝負強さを発揮していましたが、昨年は68勝と勝ち鞍が減り、「スランプなのでは?」と囁かれたこともありました。

特に、コースロスなく内ラチをぴったりと回り、直線で馬群を割って伸びてくる騎乗が岩田騎手の得意なスタイルだったものの、最近は強引にインを割るレースが少なくなっていました。

昨年のGⅢ愛知杯のマキシマムドパリの勝利でJRA重賞を1年4ヶ月ぶりに制覇すると、今年に入ってから岩田騎手の好騎乗が目立つようになっています。先週、高松宮記念レッツゴードンキでは、直線でガラッと開いたインコースを迷いなく突っ込んで2着になるなど、以前の勝負強さが戻ってきたかのようなファインプレー。

そして、少頭数で勝ち馬を当てるのが難しい御堂筋Sで、岩田騎手は2枠2番に入ったエイシンハドソンに騎乗します。

一時期のスランプを脱出した岩田騎手であれば、インをロスなく立ち回って、直線で馬群を割って伸びて来られるのでは?と期待したくなりますね。

 

予想

それでは、御堂筋Sの予想を張り切って!

 

レース展開とペース

ピュアな逃げ馬のノーブルマーズが注文をつけてハナを切る展開に。外からウインオリアート、内からサラトガスピリットがつけて道中はスローペースの流れになりそうです。

エイシンハドソンはここ2走は後ろからの競馬をしていますが、もともとは先行して粘りこむタイプだったので、ペースによっては好位のインにつけることも。

御堂筋Sの行われる阪神芝2400mは外回りコースのため、各馬が最後の直線まで脚を溜めたいでしょうから、4角までかなりのスローな流れが想定されます。 

 

エイシンハドソン

父:マンハッタンカフェ

母:オレゴンガール(母父Rubiano)

母のパワーが表現された巨漢馬で、阪神>京都、内回り>外回りという成績からも、コーナーをスムーズに加速する機動力に優れ、上りのかかる芝でパフォーマンスが上がるタイプです。

3歳時に、阪神芝2200mのすみれSで大阪杯に出走するスズカデヴィアスと叩き合って3着に入ったように、パワーでグイグイと駆け上がれるコースならオープンでもそこそこに走れます。

御堂筋Sは外回りなので、本来であればストライドを伸ばす馬に有利なコース設定ですが、人気のサラトガスピリットもアルターもびゅんと切れるタイプではなく、スローの上り勝負でも、エイシンハドソンがパワーのある内回りの向きの加速でグイッと抜け出せるのではないかと。

2走前の江坂特別は御堂筋Sと同じコースで行われ、2着のリッチーリッチー、4着のサンデーウィザードと1000万下としては素質馬の揃った1戦を外から豪快に差し切りました。この時も道中はスローで、エイシンハドソンのパワー加速が最大限に活きた勝利と言えます。

今回は内枠に入りましたから、岩田騎手が出して行けば番手のインに潜り込める組み合わせです。前受けすれば、後ろにいるのはジリ脚タイプですから、インを切り裂いて伸びてくれば後ろから来る馬をギリギリしのげる公算が大。

db.netkeiba.com

 

サラトガスピリット

ハーツクライ産駒らしい晩成型で、長い直線を実直に伸びる馬です。びゅんと加速して抜け出すタイプではないので、4角手前からスピードに乗せ、ゴールまで粘り強く走るレースが合っています。

逃げるノーブルマーズを目標に、武豊騎手が早めに抜け出して…

ジリ脚なので2、3着が多い馬なのですが、裏を返せば大きく崩れることもあまりないタイプなので。

 

▲ヤマカツポセイドン

もともと、ダートの長距離を走っていたパワー型の馬です。芝の長距離レースに目先を変えてから、昇級初戦だった前走の1600万下も0.6秒差の6着と大きく負けませんでした。

ペースが遅ければ、3走前のように4角先頭の捲りが打てる馬で、国分優作騎手が思い切った騎乗をすれば、今回のメンバーだとハマる可能性は十分に。

他の馬もジリ脚の馬が多いので、捲り切ってしまえば凌げると思います。

 

△ノーブルマー

ジャングルポケット×母父Silver Hawkですから、ディーマジェスティの勝ったセントライト記念で5着に入ったように内回りを捲るのがベストなタイプ。今回は外回り2400mと適性としてはずれていますが、エイシンハドソンと同様にパワー型なので、スローペースながら後続を離す逃げを打てればかなりしぶとい脚を使います。

後ろから来る馬がジリ脚タイプなので、こちらもギリギリしのげるのではないかと。

 

買い目

エイシンハドソン1着固定の3連単。点数を絞ってそこそこの配当を期待する買い目で。

 

3連単

1着:2

2着:4. 1. 5

3着:4. 1. 5

 

インをパワーで切り裂く岩田騎手のファインプレーに期待します。

皆様にとっても素晴らしいレースになりますように。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。