読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

Robertoが捲る、ステイゴールドがパワーで走る日経賞(2017年) 展望

天皇賞・春のステップレースとなる日経賞は中山の2500mで施行されるGⅡ。 一昨年の有馬記念を制したゴールドアクター、昨年の皐月賞をレコードで快勝したディーマジェスティなどのGⅠ馬に人気が集まりそうです。 ゴールドアクターは先行馬、ディーマジェスティ…

Bコース変更で内枠と先行馬が有利になるのか?ーー高松宮記念(2017年)展望

4週連続のGⅠレース開催が、高松宮記念(中京芝1200m)から幕開けします。 手に汗握るスプリント戦ですが、昨年の覇者ビッグアーサーやシルクロードステークスを勝ったダンスディレクターの回避で、今年は人気の中心になる馬が不在の混戦模様。ロードカナロアが…

カプチーノが香るマイネルバールマンとジョーストリクトリーーファルコンS

GⅢファルコンS(3歳限定)は中京芝1400mで行われ、3歳マイルGⅠ「NHKマイルカップ」へとつながるプレステップレースの1つ。 2012年に中京競馬場のコース改修に伴い、ファルコンSは1200m→1400mと施行距離が延長されました。13年の覇者インパルスヒーローがNHKマ…

サンティールがフラワーCで好走する可能性について

「ハイレベル」な今年の3歳牝馬のなかで、最後の大物と呼ばれるファンディーナが出走するフラワーC。 フラワーCはファンディーナをはじめ、中京2歳ステークスの勝ち馬で阪神JF4着のディーパワンサ、新馬→500万下を2戦2勝のデアレガーロなどの注目馬も出走が…

ルージュバックの全13戦を解説ーー金鯱賞GⅡ(2017年)の展望として

GⅠ未勝利が不思議なくらいの才女ルージュバックが、2017年の新設GⅠ「大阪杯」の前哨戦としてGⅡ金鯱賞に出走します。 ここでは、ルージュバックの全13戦をプレイバックして解説。 金鯱賞を予想する上での一助になれば幸いです。 ルージュバック(5歳 牝馬) …

ジューヌエコールとレーヌミノルはどちらが1400マイスターなのかーーフィリーズレビュー(2017年)展望

阪神の内回り芝1400mで施行される重賞は、阪急杯、フィリーズレビュー、阪神牝馬S、阪神Cの4レース。 古馬重賞の阪急杯と阪神Cがリピーターレースとして広く知られているように、阪神内回りの芝1400mは適性のある馬が活躍するコースです。

シャルールの中山牝馬Sーー内回りであれば高いパフォーマンスを発揮できる

GⅠ馬ミッキークイーンのベストパフォーマンスはルージュバック、クルミナルと叩きあった15年のGⅠオークス(東京芝2400m)。GⅠ級の能力がある3頭の牝馬が最後の一滴までもてる力を振り絞って叩き合った姿に、馬券とは関係のないところで身体が熱くなりました。 …

弥生賞(2017年)展望 注目馬3頭について

弥生賞GⅡ(中山芝2000m)は3歳牡馬クラシック1冠目の皐月賞トライアル。 クラシックを狙う牡馬の有力どころが集う舞台。 今年はオープン競走を勝っている馬がカデナ(京都2歳S GⅢ)とコマノインパルス(京成杯 GⅢ)の2頭で、オープンで3着以内に入った馬もダ…

「もうスプリンターだから」ーーシュウジの高松宮記念GⅠ

3連単が200万超の配当と大波乱に終わった2017年の阪急杯(GⅢ)。 1〜3着のトーキングドラム、ヒルノデイバロー、そして最低人気だったナガラオリオンも波乱の立役者ですが、単勝1倍台のシュウジが馬券内に入れなかったことも配当が高くなった要因の1つです。 …

中山記念(2017年)展望 どちらが準チャンピオンなのか?

アンビシャスとリアルスティール。 GⅠ級の能力をもつ2頭が2017年の中山記念で再び対戦します。 昨年はドゥラメンテ、アンビシャス、リアルスティールの1-2-3決着。

阪急杯(2017年)展望 インコースが大渋滞になると…

シュウジ(牡4歳 須貝厩舎)が圧倒的な人気を集めそうな今年の阪急杯(GⅢ 阪神芝1400m)。 GⅠ馬2頭が顔を揃えた昨年末の阪神C(阪神芝1400m)で、ミッキーアイルの逃げを目標に2番手から抜け出したイスラボニータを、パワーでねじ伏せたシュウジの走りは高いポテン…

アーリントンC展望 ペルシアンナイトは外枠がお好き?

アイビーステークスでソウルスターリングの2着、続くこうやまき賞では4角から直線入口で先頭に並びかけて後続を突き放すという完勝劇を演じたペルシアンナイトは、シンザン記念で1番人気に支持されたものの、3着に敗退。 シンザン記念でペルシアンナイトに騎…

フェブラリーS展望(2017年) マイル戦はペースが大切

フェブラリーステークスGⅠ 東京のダート1600mで争われるフェブラリーステークスはGⅠということもあって、さまざまな距離やコース(中央にはだけではなく地方交流も含めて)を走ってきた馬たちが集まります。1200〜1600mに距離の適正があるスプリンターから、16…