読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ハイレベル世代の4歳馬4頭が激突するマーチS(2017年)予想

フェブラリーSを制覇し、ドバイワールドカップに出走するゴールドドリーム、東海Sを勝ったグレンツェントを見てもわかるように、4歳馬のダート路線はハイレベル世代と言われています。 中山競馬場のダート1800mで行われる今年のマーチSには4頭の4歳馬がスタ…

天気も馬場もペースも読めない高松宮記念記念(2017年) 予想

中京競馬場の3月26日の天気は雨模様。出走メンバーを見ても混戦模様。逃げるのはどの馬なのかも分かりにくく、ペースも乱戦模様。 予想をする上で読みにく要素は 予想をする上で読みにくい要素は3つあります。 1. 雨が降った時の馬場はどうなるのか? 2. ど…

大物牝馬ファンディーナが登場ーーフラワーC(2017年)予想

ソウルスターリング、アドマイヤミヤビなどのハイレベルな牝馬が出走を予定している今年のGⅠ桜花賞。 フラワーCはクラシック戦線に新しく名乗りを挙げる馬が現れるのかに注目が集まるレースです。 今年のフラワーCは「最後の大物」とメディアでも広く取り上…

ジリ脚を尻目に粘り込め!ーー但馬ステークス(2017年)予想

3/19(日)のWIN5の対象レースにもなっている阪神10Rの但馬ステークスは、有力馬にジリ脚のタイプが揃いました。 阪神の芝内回り2000mは最後の直線が短く、ゴール前で急坂が待ち構えていることから、後半3Fの上りがかかりやすいコースです。また、コーナーで…

またサトノダイヤモンドの走りを見ることができるーー阪神大賞典(2017年)予想

2017年、サトノダイヤモンドの始動戦として選ばれたのは阪神大賞典。 菊花賞と有馬記念を連勝して「現役最強馬」とも称されるサトノダイヤモンドの始動戦は、結果だけではなく「どのようなレースをするのか?」という内容も問われることになりそうです。 hak…

捲り3銃士ーースプリングS(2017年)予想

共同通信杯、弥生賞、若葉ステークスと皐月賞の主要なステップレースが終わっても、「今年の3歳牡馬は強い馬が…」というムードが漂っています。 3着までにGⅠ皐月賞への優先出走権が与えられるスプリングS。2017年の牡馬クラシックの主役を担える馬が現れるで…

どれだけタイムが速くなるのか? それが問題ーーファルコンステークス(2017年)予想

ファルコンSを予想する上で、今週の中京芝はどれだけ速いタイムが出るのかも注目で、芝のレースで当日の傾向を掴みたいところです。 ですが、芝は未勝利戦が2Rと500万下の牝馬限定戦が1Rと、参考に出来るのかは不透明… ただ、3/12(日)のトリトンステークス…

捲りが最も速いのは?ーー若葉ステークス(2017年)予想

阪神の芝2000m内回りで行われる若葉ステークス(OP)は、2着馬までにGⅠ皐月賞の優先出走権が与えらるトライアルレース。 阪神の芝内回りコース 若葉ステークスが施行される阪神芝内回りは簡単に言えば「急坂+小回り+上りがかかる」コース。 小回りで直線が短…

スローをピッチ走法で駆け抜けろ!ーー中山牝馬S(2017年)予想

今年の中山牝馬Sは、プリメラアスール、トーセンビクトリー、シャルールのどれが逃げるにしろスローが濃厚です。 名手の2人がペースを握る トーセンビクトリーとシャルールの鞍上は武豊と横山典騎手。 トーセンビクトリーもシャルールも足の回転が速いピッチ…

阪神芝1400mは特殊な条件ーーGⅡフィリーズレビュー(2017年)予想

阪神芝1400mで行われる、桜花賞トライアルのGⅡフィリーズレビューは馬の能力もさることながら、コースの適性も重要なレースです。 フィリーズレビューは阪神芝1400m適性で決まる? フィリーズレビューが阪神芝1400mの適性で決まりやすい理由は2つあります。

ルージュバックなら1枠1番から美しく逃げ切ることもできるはずーーGⅡ金鯱賞(2017年)予想

ルージュバックが7、8枠に入った時は(3 - 2 - 0 - 1)で、外目をスムーズに走れるならアンビシャスを美しく差し切ることもできるのです。 ルージュバックは金鯱賞で1枠に入りました。 枠順を見た瞬間は、「あ〜…」と溜息が漏れて…JRAの出馬表のページを閉じそ…

スズカゼのフワリとした先行でーーアネモネS(2017年)予想

GⅠ桜花賞トライアルのアネモネステークスは2着までに優先出走権が与えられます。 今年はソウルスターリング、アドマイヤミヤビをはじめ牝馬はハイレベルの争い。 アネモネステークスからハイレベル戦線に割って入れる馬が出てくるのか注目です。 人気を集め…

弥生賞(2017年)予想 逃げるのは誰なのか?

GⅠ皐月賞トライアルの弥生賞は本番と同じ舞台で行われます。既にGⅠへの出走が可能な賞金を獲得している馬と、ここで優先出走権を手にしたい馬とが顔を合わせるトライアル。 今年の弥生賞は重賞2勝馬のブレスジャーニーが回避したことで、京都2歳Sの勝馬カデ…

オーシャンステークス(2017年)予想 吉田和美氏所有のパワースプリンターに恋して

吉田和美氏の勝負服を見ると、あるいは出走表にその名前を見ると胸がときめくのは恋をしているからでしょうか。 hakusanten.hatenablog.jp 高松宮記念GⅠを展望する馬が揃ったオーシャンステークスGⅢ(中山芝1200m)。 春のスプリントGⅠはビッグアーサー、ダン…

チューリップ賞(2017年)予想 桜花賞とオークスで◎を打ちたい馬に

2017年のクラシック・トライアルがチューリップ賞(1〜3着馬に桜花賞GⅠの優先出走権)で開幕します。 チューリップ賞から東京優駿(ダービー)までの春のクラシックの期間は、普段の週末よりもワクワクしてしまうから不思議なものです。 チューリップ賞は今年の…

阪急杯(2017年)予想 スローで抜け出すキングカメハメハ

阪神の芝1400mはリピーターレースとして有名で、例えば阪神Cの過去の勝ち馬を眺めてもーー 2016年 シュウジ 2015年 ロサギガンティア 2014年 リアルインパクト 2013年 リアルインパクト 2012年 サンカルロ 2011年 サンカルロ 2010年 キンシャサノキセキ 2009…

中山記念(2017年)予想 ミラノとネオリアリズムのどちらが逃げるのか?

アンビシャスとリアルスティールが人気を分け合うGⅡ中山記念。 どちらが勝つか? と同時に「どのように勝つか?」にも注目が集まるレースになりそうです。 中山記念のポイント ポイントは1にも2にも展開です。 アンビシャスは折り合いが難しく、リアルスティ…

アーリントンC(2017年)予想 牝高牡低と言われる世代で

ペルシアンナイトは6枠8番に入り、外から被されるとしたら、スーパーモリオンとミラアイトーン、ヴゼットジョリーくらいで、ミルコがスタートで後手を踏まなければ極端に揉まれることはなさそうです。 シンザン記念勝ち馬のキョウヘイは3枠3番で、こちらは馬…