読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ディープインパクト産駒の'17年の東京優駿(ダービー)

f:id:hakusanten:20170522210000j:plain

ディープインパクト産駒は既にダービーを3勝、'16年は1〜3着を独占するなど東京芝2400mへの適性の高さを示しています。

'17年は皐月賞馬のアルアイン、青葉賞勝ち馬のアドミラブル、池江寿調教師がその素質に惚れ込むサトノアーサー、弥生賞を勝ったカデナの4頭がスタンバイ。上位の人気に支持される馬がズラリと揃い、今年もディープインパクト産駒が活躍するダービーになるのでしょうか?今回の記事ではこの4頭を解説し、ディープインパクト産駒が'17年のダービーを好走できるのかを考察します。

 

続きを読む

'17年の東京優駿(ダービー)も皐月賞と同じ超高速馬場へ?

f:id:hakusanten:20170522210000j:plain

'17年の皐月賞はレースレコードの1:57.8が記録されたように好タイム決着になりました。開催最終週にも関わらず超高速の馬場が出現した中山競馬場。

ここ数年、JRAの馬場は開催が進むほど時計が速くなるという傾向があります。東京競馬場もダービーが行われる5月28日は開催6週目。NHKマイルカップの週あたりから馬場の高速化が進み、先週行われたオークスも道中はスローペースながら2:24.1の決着になりました。

オークスと同じ距離で行われるダービーであれば2分23秒前半のタイムになる可能性が高く、先週の傾向が続くならば内枠とインコースを通った馬が有利な馬場。ダービーにおいても馬場がどれほど高速化するのかは予想をする上でも大切です。

 

続きを読む

池江泰寿厩舎の'17年ダービー(東京優駿)ーー有力馬がスタンバイ

f:id:hakusanten:20170522210000j:plain

池江泰寿厩舎はダービー(東京優駿)へ毎年のように有力馬を送り込む関西の名門。3冠馬オルフェーヴルで'11年東京優駿を制しているダービー・トレーナーは、今年も有力馬を出走させます。昨年、管理馬のサトノダイヤモンドが2着と惜敗した池江寿厩舎は'17年のダービーを勝つことができるのでしょうか?

今回の記事では、池江寿厩舎の過去のダービーでの成績を振り返りながら、今年の有力馬が好走するのかどうかを考察します。

 

続きを読む

音無厩舎はダービー('17年)3頭出しーーアドミラブルが中心?

f:id:hakusanten:20170522210000j:plain

「ディープインパクト産駒の最後の大物」と称されるアドミラブルが2:23.6の好タイムで青葉賞を制したことで、音無秀孝調教師は皐月賞3着のダンビュライト、きさらぎ賞勝ち馬のアメリカズカップと3頭の管理馬を'17年のダービーへ送り込みます。アドミラブルとダンビュライトは上位の人気に支持される可能性が高く、調教師リーディングにおいて毎年上位を賑わす名伯楽の悲願のダービー制覇となるのでしょうか?

今回の記事では、アドミラブルとダンビュライトの2頭がダービーで好走することができるのかについて考察します。

 

続きを読む

美しく、そして大胆にソウルスターリングが第78回優駿牝馬(オークス)を戴冠

f:id:hakusanten:20170516214810j:plain

ため息が出るほどに美しいフォームで東京芝2400mを駆け抜けたぴかぴかの良血牝馬ソウルスターリングと、大胆かつ繊細な騎乗を見せたルメール騎手のコンビが第78回優駿牝馬(オークス)を制しました。藤沢和雄調教師はこれで節目の重賞100勝目を達成。

デビューから6戦連続でソウルスターリングの手綱を取ったルメール騎手は、この馬の強さも物足りなさも理解した上での大胆な騎乗で栄冠を勝ち取りました。勝利ジョッキーインタビューで同騎手が「(ソウルスターリングについて)距離がわからなかった」と発言していますが、4角で先頭に並びかける強気の競馬。長く良い脚を使えるというこの牝馬の最大の武器を活かすために、ホームストレッチの坂下から仕掛けた騎乗もコンビとしての信頼関係が築かれていたからでしょう。

分かり合えているからこそ、美しく大胆にーーオークス('17)予想 - ずんどば競馬

 

続きを読む