読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

青葉賞(2017年)ーーアドミラブルはピッチ走法だから、ストライドの馬を探そう!

f:id:hakusanten:20170427121700j:plain

競馬の祭典ダービー(東京優駿)のトライアルレース・青葉賞に「遅れてきた大物」と噂のアドミラブルが登場。混戦模様と言われる牡馬クラシック参戦に新たな有力馬が誕生するのでしょうか?

 

続きを読む

天皇賞・春(2017年)ーー2強に待った!をかけるのは?

f:id:hakusanten:20170425214149j:plain

サトノダイヤモンドとキタサンブラックの2頭が「現役最強馬」をかけて争う天皇賞・春は4月30日に発走。有馬記念以来となる2強の対決に注目が集まります。

サトノダイヤモンドはGⅡ阪神大賞典を、キタサンブラックはGⅠ大阪杯を完勝してこの大一番に挑むことから、どちらが1番人気に押されるにしても、この2頭が3番人気以下を大きく引き離すオッズになるのは確実です。

 

どちらが鬼門の1番人気に押されるのか?

サトノダイヤモンド、キタサンブラックにとって天皇賞・春という大舞台を上位の人気で走るのは名誉なことです。ただし、ここ10年の結果を見ると1番人気は(0 - 0 - 1 - 9)と「鬼門」の結果に。この中には単勝1倍台に支持された'13年のオルフェーヴルの11着、'14年のゴールドシップの7着とずば抜けた競走能力をもった馬の凡走も含まれており、改めて淀の2マイルという長距離戦を1番人気で好走することの難しさが分かります。

天皇賞・春は1番人気にとって鬼門のレースですが、2番人気は過去10年で5勝となかなかの好相性を誇っており、1、2番人気のどちらになるかはかなり大きな違いに……。2強のどちらが1番人気に支持されるのかも注目ですね。

 

続きを読む

モズカッチャンはキレるハービンジャー産駒ーーフローラS(2017年)回顧

f:id:hakusanten:20170424210804j:plain

3着までにオークスの優先出走権が与えられるGⅡフローラSは、未勝利→500万下を連勝して臨んだモズカッチャンが直線内から鋭く伸び、前で粘るヤマカツグレースとフローレスマジックをまとめて差し切り1着でゴールしました。

道中2、3番手にいたヤマカツグレースとフローレスマジックがそれぞれ2着、3着となりオークスへの優先出走権を獲得。

 

続きを読む

イスラボニータのしなやかなイン差しーーマイラーズカップ(2017年)回顧

f:id:hakusanten:20170423201132j:plain

1着馬に安田記念への優先出走権が与えられるマイラーズカップは、大外枠から道中インに潜り込み直線で馬場の真ん中を伸びたイスラボニータが勝利しました。

2着には外目追走から差し脚を伸ばしたエアスピネル、3着には2番手から前で粘ったヤングマンパワーが入線。

 

エアレーション作業なしの京都の芝

京都の芝コースは前開催でかなり傷んだ馬場を考慮して、路盤を柔らかくするエアレーション作業は実施されませんでした。

土曜日の京都のレースを観ても、時計はそこそこ速いもののパワー型の馬が台頭する馬場。阪神>京都に適性のある馬の活躍が目立ちました。

マイラーズカップの行われた日曜日は極端なインベタの傾向は見られませんでしたが、土曜日よりもやや軽くなった馬場になり、勝ったイスラボニータにとっては追い風だったと思います。

 

続きを読む

フローラS(2017年)はイーブンな馬場でのレースにーー予想

f:id:hakusanten:20170423005930j:plain

春の東京開催は4月22日から開幕。東京の開催週のメイン競走はオークス・トライアルのフローラSが行われます。今年も牝馬にとってはハードと言える東京の芝2000mに18頭がゲートイン。

2連勝中のホウオウパフューム、アドマイヤミヤビやリスグラシューと言った世代トップの牝馬相手に好走したフローレスマジックなどの有力馬や、中距離適性を見込んで参戦する伏兵馬など面白いメンバーが揃いました。どの馬がオークス行のチケットを手にするのか注目の1戦です。 

hakusanten.hatenablog.jp

 

続きを読む